クレヨンしんちゃんのバス
    三嶋大社
    昼食会場のカキ小屋
    カキのがんがん焼き
    干物の生産量日本一の沼津港
    沼津港の干物
    わさび工場のわさび漬け
    いちご狩り
    新品種のきらぴ香

    3月1日に春日部のお客様を連れて沼津にバスツアー!今回はカキのがんがん焼き食べ放題のご昼食やいちご狩りを楽しんでもらうツアーです。

    まず最初に訪れたのは源頼朝が深く崇敬し、祈願した結果源氏再興が叶ったと言われる三嶋大社のご参拝、こちらの神社は何か旗揚げをする時や何か事業をおこす際にはとてもいい気がもらえると言われております。また商売繫盛の神様エビスさんとしても有名です♪皆様たくさんのご利益を得てくださればいいなと思います。

    その後は今回の目玉カキのがんがん焼き食べ放題!まず今回のカキのがんがん焼きって何かと申しますと漁師直伝の浜料理の事をいうようでございます、一般的にはそのまま生の状態で食べたり、焼きガキにしたりカキフライ等がポピュラーな食べ方かと思いますが、今回は蒸して食べて頂きます、獲れたてのカキは口がしっかり閉じておりまして、漁師の方でも殻が剥ぎずらいものがございます、蒸すことで殻がはがれやすくなりまして簡単においしいカキが食べられます、またカキは旨味たっぷりのエキスを蓄えておりますが殻を剥いだ時点からその旨味が逃げてしまうようでございます、蒸すことでカキの水分が凝縮されまして、それが旨味になり鮮度もぎゅっと閉じ込める事ができるようでございまして身はふんわり、中はトロトロの状態でお召し上がり頂けるようになります!またカキ以外にもホタテとハマグリも食べ放題となっておりましてさらにカキの釜飯も味わえるカキ尽くしのご昼食です、皆様たくさん食べて頂きました♪ご昼食後は干物の生産量日本一と言われる沼津港でお買物をお楽しみ頂きました。

    その後は三島わさび工場!看板商品の「わさび漬」の出来たて新鮮な品を試食しが楽しめたり、その他にも伊豆、静岡の名産品がたくさん並んでおりますお買物が楽しめます。また店内には休憩用スペースもございましてお店で人気のピリッと辛いわさびソフトクリームが販売されており、ほとんどのお客様が召し上がっておられました♪

    最後は韮山いちご狩りセンターで30分のいちご狩り食べ放題!いちごの品種は皮や果肉が美しい紅色をしいている事からその名がついたと言われている「紅ほっぺ」、特徴は皮が美しい紅色でサイズが大きく甘みが強く酸味も適度にございますのでいちご本来の甘酸っぱい深い味わいが特徴です。皆様たくさんいちごを食べておられましたが、昼食会場でカキ尽くしの食べ放題とわさび工場でソフトクリームを食べたりもあり、いちごを食べてバスに戻ってこられる時の苦しそうな表情が大変失礼ながら印象に残っております(笑)ただたくさんご満足頂けたようで良かったです。

    コロナウイルスの影響もあり大変な状況が続きますが収まった時にはたくさん楽しい旅行が出来るようにしていきたいと思います。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です